軟部外科Trial! 2019【4.泌尿器トライアル】大阪12月19日(木)
5d8ca18cff78bd1a1f850f68

販売期間
2019/10/03 13:00 〜 2019/12/12 23:59

軟部外科Trial! 2019【4.泌尿器トライアル】大阪12月19日(木)

¥88,000 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

このページは、 【4.泌尿器トライアル】大阪12月19日(木)の 購入画面です。ご確認ください。 ************************************************************** 軟部外科Trial! 2019 ~実習:医学領域の標準術式から学ぶ軟部外科手術~ プライマリー診療で必須の基本手技から専門医療レベルの高難易度手技まで、広い範囲を網羅した実習です。また、手術でもっとも重要な事項である、適切な手術デザインの構築と手技の正当性についても解説していきます。手術は練習をすれば、経験をつめばうまくなるとお考えの先生は多いと思いますが、原理原則を系統的に学ぶことで、より短期間により高度な領域に到達することができます。  現状の獣医領域の軟部外科手術の大半は理論的背景が明確ではなく、系統性を欠いており、標準術式すら構築されていません。たいして、医学領域では理論的背景と系統性から導き出された標準術式がほぼすべての疾患に存在します。手技の詳細は犬や猫とヒトの生理学的あるいは解剖学的差異によって、わずかなアレンジが必要になりますが、犬や猫とヒトの消化器システムは原則的にはほぼ同一と言えます。したがって、犬や猫にたいするもっとも合理的かつ進歩的な手技も、実は明確な理論が確立している医学領域にあります。私自身、手術のスキル構築で最も有効だったのは、かつて実験動物施設でマウスの胃全摘から豚の生体肝移植まで、外科医とともに行ったさまざまな医学領域の標準手術の経験でした。日々の手術をより安全、簡単に、さらに確実にしていくために、医学の系統的かつ合理的な手技をシェアできる機会になれば幸いです。 [実習内容] 食用豚の臓器を使用した実習です ※消化管トライアル(上級者向け)以外の実習内容は、初級~中級者向けではありますが初心者向けではありません。確実なタイダウン、スリップノット、埋没縫合など最小限の基本手技を習得していることを参加の条件にさせていただきます。 【4.泌尿器トライアル】  膀胱切開と縫合  腎切開と縫合  尿管切開と縫合  尿管-膀胱吻合   Drop-in,膀胱外新尿管吻合  膀胱Boari Flap [開催概要] ◆開催日:2019年大阪12月19日(木) ◆時間:14:00~6時間ほど終了まで(13:40~受付開始) ◆参加費:参加費¥88,000(税込) ◆申込:2019年10月3日(木)13:00~開催日の1週間前 ◆定員:10名(日程・会場毎に先着申込順) ◆講師:中島尚志(手術屋) ◆会場:  [大阪]堺筋ビルAAホール    住所 大阪府大阪市中央区南本町2-2-3 堺筋ビル5・6F ◆持ち物:  ・一般外科セット(把針器<ハサミ付不可>、ピンセット、   メッツェン、鉗子、ナイフハンドル<フェザー>、   ガーゼなど)  ・ウェットラボに適した服装  ・手術用グローブ複数枚  ・腸鉗子2本(消化管プレトライアル,消化管トライアル)  ・直角鉗子(肝胆道トライアル)  ・7-0針を扱える持針器・ピンセット(泌尿器トライアル)  ・1.5-2倍程度の拡大鏡(泌尿器トライアル)    ※実習で使用する臓器、縫合糸、メス刃は主催側で    準備します    数に限りがありますが、会場にてニュービジョン    コーポレーション社の鋼製器具の販売をします ◆主催:有限会社スピリッツ HJS事務局 ◆協賛:【肝胆道トライアル・泌尿器トライアル】      ・株式会社歯愛メディカル      ・株式会社クラウンジュン・コウノ ◆協力:株式会社ニュービジョンコーポレーション ◆お問い合わせ先:HJS事務局 info@h-j-s.jp ◆注意事項  ◇セミナー中の録画、録音は禁止いたします。  ◇お申し込み後のキャンセルはできかねますので、   確実に参加できる方のみお申込みください。    ◇申込者と参加者が異なる場合は、備考欄に参加者名   (フルネーム)をご記入ください。 ◆領収書  開催後、希望者にはメールで送付いたします。  セミナー当日、窓口での発行は致しかねますので  ご了承ください。  領収書希望の方は申込フォーム末尾のオプション欄に  領収書希望とご入力ください。  宛名が病院名、会社名など個人名とは異なる場合もその旨  ご入力ください。  なお、発行後の宛名変更の対応は致しかねますので、  ご注意ください。  お申込み時にご入力いただきましたアドレスに領収書を  送らせていただきますので、プリントアウトをして  ご利用ください。 購入後のメールの発信元がinfo@h-j-s.jpではなく、hello@stores.jpとなっております。セキュリティを強化 されている方は、 hello@stores.jpからのメールを 必着設定にしてください。    また、購入後の連絡事項は、info@h-j-s.jpから 届きます。 こちらのアドレスもあわせて必着設定にしてください。