original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

販売期間
2022/10/27 13:00 〜 2022/11/02 19:00

『まとめてみた!』:「犬の関節疾患のKey Drugについてまとめてみた」「動物病院で働く人のために手湿疹についてまとめてみた」:東京:22022年11月2日(水):来場+アーカイブ

¥5,500 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

『まとめてみた!』来場+アーカイブ ●タイトル 「犬の関節疾患のKey Drugについてまとめてみた」 「動物病院で働く人のために手湿疹についてまとめてみた」 の二本立て 〇タイトル1  犬の関節疾患のKey Drugについてまとめてみた 〇内容  犬の関節疾患のKey Drugについてまとめてみた  犬の運動器疾患の大部分を占める骨関節症にたいして、実際の臨床の現場で、どんな薬をどのように使うのか?を解説していきます。現時点でのKey Drugについての理解を深めて、1人でも多くの獣医師が、この疾患を適切なタイミングで診断し、犬の苦痛を救えるように、ぜひご聴講ください。 Outline 総論 犬の関節疾患:骨関節症 ヒトにおける疼痛の現在地 犬における疼痛の現在地 各論 犬の関節疾患の Key Drug Key Drugを効果的に使うためのマルチモーダルアプローチ 〇タイトル2 動物病院で働く人のために手湿疹についてまとめてみた 〇内容  手湿疹は、単なる「手荒れ」ではなく、外来性の刺激物質や接触アレルゲンが皮膚に接触することによって発症する湿疹です。(日本皮膚科学会:手湿疹診療ガイドライン) 頻回の手洗いや消毒薬接触が多い獣医師や獣医看護師、そしてもっとも罹患率が高いと推測されるトリマーなど、獣医業界でのこの疾患への適切な対処はとても重要です。手湿疹は、原因を明らかにして、接触性皮膚炎としての適切な防御を行なうことで、大部分を予防、完治させることができますが、単純な「手荒れ」として適切な対処を怠ると重症化して日常生活に大きな影響を及ぼします。動物病院で働く人のために、これからの季節に悪化しやすい手湿疹の対処法を、日本皮膚科学会の手湿疹診療ガイドラインをKey Paperに、そしてオリジナルデータを加えつつ解説します。 ●講師 中島 尚志(手術屋)  ●場所 株式会社 ニュービジョンコーポレーション 住所:東京都台東区下谷1-10-3 NVビル5F ●日時 2022年11月2日(水)20時20分受付開始 20時30分~(2時間程の予定です) ●定員 10名(先着申込順)  ●参加費 来場参加+うまく撮影できたらアーカイブ映像視聴:5,500円(税込) ●注意事項 ・先着申し込み順となります。 ・ハンドアウト配布はございません。 ・撮影はご遠慮ください。 ・うまく撮影できた時のアーカイブ映像視聴込みの参加費です。映像視聴期間は、公開後1ヵ月間となります。 ・録画の不手際によりアーカイブ配信できない可能性もあります。あらかじめご了承ください。 ―――――――――――――――― ●領収書 HJSストアはカード決済のみの対応です。そのため、二重発行を防止する観点から原則的に領収書の発行は行っておりません。 クレジットカード会社が発行する利用明細が領収書の代わりになりますので、申告などにはそちらをご利用ください。 セミナー当日、窓口での発行も致しかねますのでご了承ください。 立て替え請求などで必要な場合のみ発行いたします。 必要な場合は購入時の注文番号、メールアドレスの他、領収書の宛名を明記の上、HJS事務局までメールでお送りください。 ●キャンセル お申込後のキャンセルは不可となりますので、確実に参加できる方のみお申込みください。

セール中のアイテム