original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Essential 小動物の手術手技 Case Based Approach:No.046 肝葉切除:系統的肝葉切除と前方アプローチのハイブリッド法による内側右葉切除

6,050円

※こちらはダウンロード商品です

ecba-046-dog-medial_right_hepatic_lobectomy.htm

661Bytes

Essential 小動物の手術手技 Case Based Approach No.046 肝葉切除:系統的肝葉切除と前方アプローチのハイブリッド法による内側右葉切除 ●内容  内側右葉は比較的切除しやすい肝葉であり、基本手技を確実に習得した術者ならば多くの症例で安全な切除が可能ですが、ときにアレンジが必要なケースもあります。  今回の症例は内側右葉の肝細胞がんの犬ですが、過去に僧帽弁手術の既往歴があり、若干の逆流の残存からうっ血肝を呈し、肝実質が脆弱で出血しやすい状況でした。そのため、この症例では、出血制御を目的に系統的肝葉切除と前方アプローチのハイブリッドの術式で内側右葉切除を行ない、また通常は最初に行なう胆摘を肝の血管制御後に行ないました。  肝葉切除における医療の2大標準手術である系統的肝葉切除と前方アプローチを、また標準胆摘も併せて、出血の少ない鮮明な画面でぜひご視聴ください。また、なぜこのアレンジが必要なのかなども動画の中で解説していきます。安全で合理的な肝葉切除の習得を目指す先生方にぜひ見てほしいと思います。 【outline】 Introduction  ・内側右葉切除の概要  ・Equipment Movie  ・展開  ・脈管処理  ・胆摘  ・葉間処理  ・切除 ●動画 約44分 ●発売 2024年1月20日 ●対応デバイス 購入後、リンク先が書かれたファイルをダウンロードできるのはWindows、MacintoshなどのPCおよびChromebookのみとなります。 ●視聴期間 動画視聴期間はご購入後6ヵ月とします。 ●年齢制限(Googleアカウント必要) R18指定。YouTubeの仕様により、血液が写っているものや手術シーンが含まれた動画はR18指定となります。18歳未満の方はご利用になれません。18歳以上の場合はGoogleのアカウントを取得しておく必要があります。すでにお持ちの場合はそのままご視聴できます。 ●使い方 ご購入いただくと、ビデオセミナー閲覧ページへのリンクが書かれたファイルをダウンロードできるようになります。適当な場所にダウンロードしていただき、ダブルクリックでビデオセミナー閲覧ページにジャンプできます。ダウンロードファイルをブラウザにドラッグアンドドロップしていただいても閲覧できます。 ●領収書 HJSストアはカード決済のみの対応です。そのため、二重発行を防止する観点から原則的に領収書の発行は行っておりません。 クレジットカード会社が発行する利用明細が領収書の代わりになりますので、申告などにはそちらをご利用ください。 立て替え請求などで必要な場合のみ発行いたします。 必要な場合は購入時の注文番号、メールアドレスの他、領収書の宛名を明記の上、HJS事務局までメールでお送りください。 但し書きは「映像視聴料」とさせていただきます。 ●ご注意 上記ファイルをダウンロードできるのは、Windows、MacintoshなどのPCおよびChromebookのみです。スマートフォン、タブレットなどのデバイスは制約により、当ストアから直接ダウンロードすることができません。予めご了承ください。 ダウンロードしたファイルをスマートフォンやタブレットに転送すれば閲覧可能な場合もあります。スマホやタブレットで閲覧したい場合はお試しいただけます。ただし、スマートフォンやタブレットでの動作は保証いたしません。また、キャリアの通信環境での動画閲覧は、大量にパケットを消費します。Wi-Fi環境が整った場所での使用をお勧めします。

セール中のアイテム